転職活動は信じて進むのみです[40歳・男性]

40歳男性
営業職
飲食店
リクナビNEXT・その他

 

 

 

 私が転職を決めたきっかけは、仕事も楽しんでみたいと思ったからです。仕事はメシのタネと思って、なんのこだわりもなく、ただ黙々とこなしてきました。しかし、同僚の突然の死をきっかけに、いつ何時どんなことが起こるか分からないと不安になったのが、私が転職を決めた直接のきっかけになっています。

 

 その時点で特にやりたいことがあったわけではないのですが、就いている仕事が確実に私のやりたいことではないということがハッキリしていたので、辞める決断も早かったです。

 

 

 

 転職活動で苦労したことといえば、やはり私を採用してくれるところがないということです。それは当然だと思います。なんせ新卒が就職に苦労する時代ですがら。

 

 ただ、今回、転職活動をしやすかったことがあるとすれば、それは途中でやりたいことが見つかったということです。やみくもに就職活動を展開していた新卒の頃とは違うということです。

 

 

 

 転職活動を経て得られたことは将来への展望です。とにかくやりたいことが見つからず、将来への漠然とした不安に怯えていた私ですが、自分が何をやりたいか、何をしている時が楽しいかという自己分析がしっかりできました。

 

 好きなことを仕事にするのはいかに困難なことかというのはよく聞いていますが、それにチャレンジできることは幸せです。

 

 

 

 転職活動は自問自答の連続です。私のように明確なビジョンがなく、転職活動を始めた場合はなおさらです。しかし、活動中にきっと答えが見つかると思うのでそれを信じて進んでいって欲しいです。


トップページ 役立つ40歳転職5つの流れ おすすめ転職サイト