転職は計画的に進める

転職計画をたてる前に

 

 40歳が将来につながる転職を果たそうと考えているなら、求人探しの前に十分に準備をしておく必要があります。それは、キャリアの棚卸しをすること、自己分析をすること、自分の市場価値を調べること、それを踏まえて自分のキャリアビジョンを再構築することです。

 

 事前準備がきちんとできていると、実現可能な転職は何かが見えてきます。そのうえで、いつまでに何をすべきかという転職計画をたてることが、とても大切なのです。

 

転職計画のたて方

 

 40歳で転職活動をスタートする場合、在職中であれば退職スケジュールを念頭におく必要がありますし、退職後であれば短期決戦で内定を得られるように計画を練らねばなりません。

 

 自分が希望する転職が叶う求人情報がどの程度あるのか、企業研究や応募書類の作成にどの程度の時間が必要なのか、書類選考を通過して、面接まで進める確率はどの程度かを勘案しながら、転職計画をたててください。

 

 通常、求人探しを開始してから内定を得るまでの設定は、3カ月から半年というのが一般的です。自分が置かれている状況や業界の動向、希望条件との折り合いを考慮して、実現可能な転職計画をたて、実行し、見直しをかけましょう。

 

 

【関連記事】


トップページ 役立つ40歳転職5つの流れ おすすめ転職サイト