市場価値を知って準備する

年収と市場価値はイコールではない

 

 40歳が転職活動をスタートするとき、現在の年収を基準に仕事探しをするひとが少なくありません。それは、いまの年収が、必ずしもあなたの転職市場での価値ではないという現実を見つめていないからです。

 

 会社の規模や経営者の考え方、業界自体の景気動向で、年収差が生まれています。現職ではいまの年収を保障されていても、同業他社のスキルのレベルでは、年収がダウンすることも十分にありえます。

 

 まず、自分の市場価値を的確に把握することから始めましょう。

 

転職市場での価値を把握する方法

 

 自分の市場価値の目安を知りたいなら、転職サイトや転職エージェントが登録者確保のために提供している、年収診断をまず試してみましょう。

 

 より現実値に近い市場価値を知りたいなら、転職サイトのスカウト機能を活用してオファー数をチェックしたり、転職エージェントのキャリアコンサルタントに現在の業界と市場の動向を鑑みた、自分の市場価値について、率直に質問してみることをおすすめします。

 

 市場価値は、これまでの仕事の積み重ねの成果ではありますが、現職で大きな実績をあげるなどの方法で、付加価値をつけていくことも可能なので、努力しましょう。

 

 

【関連記事】


トップページ 役立つ40歳転職5つの流れ おすすめ転職サイト