履歴書の書き方のポイント

履歴書の書き方での注意点

 

 履歴書は手書きでもパソコン作成でも構いませんが、転職者用のフォーマットを選ぶのが基本です。もし、パソコンで作成するつもりなら、自分が書きやすい項目だけで構成するのではなく、転職サイトからフォーマットをダウンロードすることをおすすめします。

 

 そして、用意されている項目は、すべて文字で埋めるのがセオリーです。最大のアピールポイントである志望動機は、企業研究の内容を盛り込んで簡潔に書くこと、自己PRは応募企業が求める人物像にいかに自分がマッチしているかを、具体的なエピソードをそえて記入することを意識してください。

 

 また、貼付する写真の印象も、書類選考通過のポイントになります。ですが、修正しすぎて、面接当日に別人に見えると、かえってマイナスに作用しますので、注意が必要です。

 

40歳の履歴書の書き方のポイント

 

 40歳の履歴書で大切なのは、志望動機や自己PRに論理性や具体性が感じられるかどうかです。自分にしかないエピソードを盛り込むことで、相手に自分の人間性をどこまで伝えられるかも、面接まで進むうえで大事なところです。

 

 また、成功体験を持っていることを事前にアピールしておくと、入社後にその経験をどう活かせるかを話しやすくなります。

 

 

【関連記事】

 

 


トップページ 役立つ40歳転職5つの流れ おすすめ転職サイト