途中入社だから注意すべきこと

第一印象がよくなる努力をする

 

 40歳の中途採用者を迎える現場の社員は、必ずしも経営陣と同じ価値観で仕事をしてはいません。だからこそ、警戒心をもって、あなたを迎えるひとがいることを想定し、少しでも第一印象が良くなるように準備しておきたいところです。

 

 まず、初出社日には指定された時間より早めに出社すること、すれ違う社員には自分から挨拶や会釈をすること、入社の挨拶は短めに謙虚な内容にすること、身だしなみに清潔感を感じられるようにすることを徹底してください。

 

注目を集める時期は謙虚に過ごす

 

 入社後3カ月は、新入社員は何かと注目を集めがちです。経営陣には、一日も早い成果をあげることを求められるでしょうが、スタンドプレーでは周囲との輪を乱すことになりかねません。

 

 転職先のルールやシステムを覚えるとともに、社員を観察し、仕事のうえで有益な人材は誰なのかを見極めながら、仕事をしやすい環境を整えていきましょう。

 

 外からきたあなたには、社内のルールやシステムを見て、業務効率をあげるための改善案に気づくチャンスも多いと思いますが、仕事の実績をあげるまでは話さない方が賢明です。自分が職場になじむまでは、自分のカラーを出しすぎないように注意してください。

 

 

 

【関連記事】

 


トップページ 役立つ40歳転職5つの流れ おすすめ転職サイト